★★本年度初★★
★WEB★ファンドレイジング研修
~ファンを増やして福祉活動を成長させるファンドレイジング基礎知識~
2022年07月13日(水)
担当者:東京都福祉人材センター研修室
研修目的
社会課題が複雑化・多様化する昨今、福祉を支えてきた公的財源は減少傾向を強めています。また、公的財源には「制度の狭間にあるニーズを拾いきれない」「即応が求められるニーズに対応しづらい」などといった弱みもあり、民間財源と組み合わせた組織運営を検討する団体も増え始めています。
自施設・事業所の使命を達するために、目の前の困っている人々を支援するために“お金がないで終わらせないための手法=ファンドレイジング”について学んでみませんか。ファンドレイジングは単なる資金調達の手段ではありません。多くの人に社会課題と自らの団体がもつ有効な解決策を共有し「ファン」になってもらい、課題解決までを一緒に歩んでいく取り組みです。正しくファンドレイジングを理解し、自組織の福祉活動を成長させるきっかけにしてみませんか。
研修対象者
東京都民を対象とする社会福祉法人が運営する社会福祉施設・事業所の施設長またはそれに準ずる方
日程
2022年07月13日(水),
募集締切日:2022年06月22日(水)
受講申し込み

研修内容
時間 内容
分~ テーマ 「ファンを増やして福祉活動を成長させるファンドレイジング基礎知識」
プログラム
講師:日本ファンドレイジングネットワークCOMMNET 理事長 久津摩 和弘 氏
【第1部】
   講義1:福祉活動と資金の関係性
【第2部】 
   講義2:ファンドレイジングとは?
      :ファンドレイジングの手法
      :社会的インパクト志向の活動づくり

研修会場
収録型WEB研修となります。
インターネット通信環境があれば
配信期間中いつでも視聴できます。
受講費用
5,000円(1名分)                                              ※複数人お申し込みの場合、複数人分の受講費用が必要です。
受講定員
その他
■申込及び受講料振込期限:令和4年6月22日(水)
■受講料は、下記「開催要項ファイル」に記載されている方法でお支払いください。(※郵便振込み用紙はお送りしません。)
お問い合わせ先
東京都社会福祉協議会 東京都福祉人材センター研修室
「福祉施設経営研修」担当:松木・池田
 〒112-0006 東京都文京区小日向4-1-6
 電話:03-5800-3335
添付ファイル
 添付ファイルをダウンロードする
以下の設問に回答の上、お申込み下さい。
設問1 「特設サイト」での視聴テストを行ってください。(研修視聴予定のPCでお試しください。)
確認済みの方は数字の「1」をご入力ください。
特設サイトはこちらから
※特設サイトは「けんとくん」トップ画面の左列下部にもバナーがあります。

設問2 受講予定者の所属する施設・事業所名をご入力ください。(受講予定者が、けんとくんご登録の施設・事業所にご所属の場合は、入力の必要はありません。)

設問3 受講予定者の所属する施設・事業所の分野
1 高齢者関係  2 児童・母子関係  3 保育  4障害児・者関係  5 保護施設   6 社会福祉協議会  7 その他(具体的に)

設問4 受講予定者の所属する施設・事業所の種別
(具体的にご入力ください。)
(例)特別養護老人ホーム 保育所 就労継続支援B型

設問5 聴覚障害をお持ちの方で、「研修動画の文字起こし文章」を希望される場合は、お申し出ください。

設問6 本研修申込とりまとめ事務担当者名を入力してください。
(研修申込に関する問い合わせ先)
戻る