★ライブ型WEB★令和4年度 労働基準法等に関する研修~福祉事業所経営に求められる労務管理とは~
2022年07月25日(月)
担当者:東京都福祉人材センター研修室
研修目的
国が労働力人口減少への対応や生産性の向上等を実現するために、「働き方改革」というキーワードで所要の整備を進めている中、福祉事業所における労務管理は法令遵守にとどまらず、経営戦略の要として取り組む時代といえます。求職者に選ばれる事業所として、職員の健康を守り働きやすい職場環境を整備することは、人材確保対策および定着促進のために重要不可欠な取り組みとなっています。
そこで、本研修では、労働基準法等の基本的事項を含めた労務管理上の重点ポイントを学ぶとともに、「働き方改革関連法の振り返り」「短時間労働者の社会保険適用拡大」「育児・介護休業改正法改正」の再確認を行い、社会から信頼されるだけではなく、安定した福祉事業所経営に役立てていただくことを目的とし、本研修を開催いたします。
研修対象者
東京都民を利用対象とする社会福祉施設・事業所や当該施設・事業所を運営する代表者、管理者またはそれに準ずる方等
日程
2022年07月25日(月),
募集締切日:2022年07月08日(金)
受講申し込み

研修内容
時間 内容
10:00~16:45 労働基準法等の主要法令の基本的事項を含めて社会福祉施設・事業所に特に共通する部分を解説します
○労務管理と労働法  ◯採用関連  ○退職関連  ○休職関連  ○勤務時間関連  ○休憩・休日・休暇 関連  ○賃金・安全衛生  ○その他

〈その他社会福祉施設・事業所に影響が大きい法改正等〉
◇育児・介護休業法改正
(産後パパ育休(出生時育児休業)の創設、育児休業の分割取得 等)
◇短時間労働者への社会保険適用拡大
◇働き方改革関連法の全面施行、副業・兼業ガイドライン改正

研修会場
ライブ型WEB研修となります(ZOOMウェビナーによる配信)。
インターネット通信環境が必要です。
受講費用
9,000円(1名分)
受講定員
お問い合わせ先
東京都福祉人材センター研修室(小俣・池田・山田)
TEL:03(5800)3335
添付ファイル
 添付ファイルをダウンロードする
以下の設問に回答の上、お申込み下さい。
設問1 「ZOOMミーティングシステム」での接続テストを行ってください。テストにはZOOMのインストールが必要です。(研修視聴予定のPCでお試しください)
確認済の方は数字の1をご入力ください。
ZOOMミーティングシステムはこちらから

設問2 受講予定者の所属する施設・事業所名をご入力ください。
(受講予定者がけんとくんご登録の施設・事業所にご所属の場合は、入力の必要はありません。)

設問3 受講予定者の所属する施設・事業所の分野
(該当する番号をご入力ください。)
1.高齢者関係 2.児童・母子関係  3.保育 4.障害児・者関係  5.保護施設
6.社会福祉協議会  7.その他

設問4 受講予定者の福祉分野での経験年数(前職含む)/申込時点
1.1~3年 2.3~7年 3.7~10年 4.10~15年 5.15~19年 6. 20年以上

設問5 受講予定者の職種
(該当する番号をご入力ください。)
1.施設長・管理者 2.法人職員 3.事務職員 4.事務以外の職員(リーダー層) 5.事務以外の職員(一般) 6.その他

設問6 貴事業所の労務管理の課題は何ですか?
(講師の参考とさせていただきます)

設問7 聴覚障害をお持ちの方で「手話通訳」をご希望の場合はご記入ください。
当日、視聴画面上に「手話通訳者」を表示して受講できるようにいたします。

設問8 本研修とりまとめ事務担当者名をご入力ください。
(研修申込に関するお問い合わせ先)

設問9 その他の連絡事項がある場合はご入力ください。
戻る