★再WEB★令和4年度「福祉職場に求められるリーダーシップのあり方 ~主体性ある職員組織をつくるために~」
2022年10月11日(火)
担当者:東京都福祉人材センター研修室
研修目的
社会がめまぐるしく変化し、人々の価値観が多様化している昨今、福祉職場でも時代の変化に適応し、多様な視点から物事をとらえ、自分で考え行動できるようなリーダーシップを発揮できる職員の育成が求められています。本研修では、職員が自らの立場に求められる役割を理解しながら、職員が共に育ちあう環境づくりの基礎となる相互尊重・相互理解のコミュニケーションが促進される組織のあり方や職場での実践方法について学びます。
研修対象者
東京都民を対象とする福祉施設・事業所の施設長・事業所長および管理監督者など
日程
2022年10月11日(火),
募集締切日:2022年09月12日(月)
受け付け終了

研修内容
時間 内容
130分~ ◆テーマ「福祉職場に求められるリーダーシップのあり方~主体性ある職員組織をつくるために~」
◆内 容
(1)なぜ自立的な組織が求められるのか
(2)分散型リーダーシップとは
(3)対話による支援(サービス)の質向上
(4)プロセスを支援するファシリテーション
(5)関係性向上のための仕組み

計130分予定(個人ワーク含む)

※本研修は令和2・3年度に実施した同名の収録型WEB研修と同内容になります。お申込みの際はご注意ください。

研修会場
収録型WEB研修となります。
インターネット通信環境があれば
配信期間中いつでも視聴できます。
受講費用
5,000円(1名分)
受講定員
その他
本研修は令和2・3年度に実施した同名の収録型WEB研修と同内容になります。お申込みの際はご注意ください。
■申込及び受講料振込期限:令和4年9月12日(月)
■受講料は、下記「開催要項ファイル」に記載されている方法でお支払いください。(※郵便振込み用紙はお送りしません。)
■視聴パスワードの提供方法
「パスワード」の通知は9月29日(木)以降、「けんとくん」にご登録の事業所アドレス宛に行います。
※10月3日(月)までに届かない場合は、お手数ですが事務局までお問合せください。
※ご登録のメールアドレスを必ずご確認の上お申し込みください。

■研修資料の提供方法
「研修資料」は郵送いたしません。
10月11日以降、動画の視聴サイト上から「研修資料データ」をダウンロードしてご利用ください。
お問い合わせ先
東京都福祉人材センター研修室(小俣・湯沢)
TEL:03(5800)3335
添付ファイル
 添付ファイルをダウンロードする
以下の設問に回答の上、お申込み下さい。
設問1 「特設サイト」での視聴テストを行ってください。(研修視聴予定のPCでお試しください。)
確認済みの方は数字の「1」をご入力ください。
特設サイトはこちらから
※特設サイトは「けんとくん」トップ画面の左列下部にもバナーがあります。

設問2 本研修は令和2・3年度に実施した同名の収録型WEB研修と同内容になりますので、お申込みの際はご注意ください。
確認済の方は数字の「1」を記入してください。

設問3 本研修は東京都のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に伴った方法で実施いたします。
「令和4年度 WEB研修の基本的な実施方法について」をご確認いただき、ご理解の上お申し込みください。

「令和4年度 WEB研修の基本的な実施方法について」をお読みいただき、
登録メールアドレスの確認がお済みの方は、数字の1をご入力ください。

令和4年度 WEB研修の基本的な実施方法について
(文字をクリックすると資料が確認できます)

設問4 受講予定者の所属する施設・事業所の種類について、以下の番号を記入してください(番号のみ)。
1.高齢系事業所 2.障害系事業所 3.保育所 4.児童・母子・乳児施設 5.保護施設 6.社会福祉協議会 7.その他(具体的に)

設問5 受講予定者の所属する施設・事業所の種別を記入してください。
例)特別養護老人ホーム 就労継続支援B型 保育所 法人本部 等

設問6 受講予定者の職務について以下の番号を記入してください(番号のみ)。
1.施設長・事業所長 2.管理職 3.その他の職務

設問7 本研修の受講動機や知りたいことを記入してください(3行以内でお願いします)。

設問8 聴覚障害をお持ちの方で、「研修動画の文字起こし文章」を希望される場合は、お申し出ください。

設問9 本研修とりまとめ事務担当者名を記入してください。
(研修申込に関するお問い合わせ先)
戻る